代表取締役 秋山洋一郎 社長
  
 私は、会社創業にあたり「会社のあるべき姿とは」を模索して参りました。
その結果、「ありがとう」が素直に言い合える人間形成の原点となる会社風土と「おかげさま」でと互いに助け合えるご贔屓さま。その様な風土をベースに個性的な顔を持つ各担当者の人間関係を会社全体で支え、経済の動脈である物流業務を通して広く社会に貢献できる自立した会社を築いて行こうと言う考えに至りました。

  物流企業は、モノづくりを中心とした日本経済の発展を市場が飽和する近現代まで支えてきました。そして、生活に必要なモノが足りていなかった時代を時の彼方に忘れるほどの豊かさを手に入れた日本は、更なる拝金的豊かさを求めて、対象となる市場を海外へ求め、更には、グローバル資本主義を謳い、製造拠点を国外へ移してしまう有り様。その様な背景の中、物流企業は製造業と言うパートナーを失い迷走しています。

  しかしながらこの様な時代背景であるとしても、私たちは、社会全体の経済環境という大きな循環と人を中心とした会社運営の小さな循環がつながりと支え合いからなる調和の取れた状態を未来像と定め、それを創りたいと想っています。

こんどのプロジェクトは、あいつの会社と組んでやってみようか そんな頼りにされる会社を創りあげたい。

自分が勤める会社の活躍で、関わったお客さんの顔に笑みがたえない そんな取引関係を築きたい。

会社に勤めていると、昨日までとはちょっと違う自分に気づく そんな楽しい職場にしたい。

仕事、頑張ってきてね! 家族がそんな笑顔で送り出してくれる会社にしたい。


そして何より・・・


 大きくなったら、お父さんの会社に入るんだ!
子どもたちがそう希(ねが)うような会社を創りたい。

幸せの総和を実現する事こそ企業を存続させる意味と確信しております。

こんな夢と希望を、みんなとともに、一つひとつかなえて参りますので今後ともより一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

商  号 誠都運輸倉庫株式会社
本  社 京都府久世郡久御山町森大内151番地
営 業 所 久御山拠点に全国展開
創  業 平成26年9月21日
資 本 金 900万円
代 表 者 秋山 洋一郎
業  種 一般貨物自動車運送事業
    貨物運送取扱事業
     ○運送取次事業
    物流システム設計・代行
     ○商品管理・荷造梱包
     ○配送センター管理・運営
     
従業員数 総数25名
車輛台数 10屯・増屯車輛: 15 車輛
専属車輛 中型・4屯車輛:  5 車輛
    保冷車輛:  2 車輛
    小型車輛:  2 車輛  計 24 車輛
敷地面積 総敷地面積 3,000 坪
取引銀行 京都銀行・京都信用金庫
 
 
 
 
 
昭和 22年11月 富島海陸運送店を開業
40年02月 宏和運輸倉庫株式会社に社名変更
45年01月 久御山倉庫設立(化成品専属配送センター)
     ◆一般物化成品・第4類危険物保管荷扱物流センター
50年09月 久御山倉庫管理会社冨島倉庫有限会社を設立
60年12月 久御山営業所を設立
     ◆冷蔵倉庫・チルド倉庫・移動棚式倉庫を建築
63年04月 冨島倉庫有限会社を有限会社コーワ物流に社名変更
平成 05年03月 久御山倉庫を建替、高層ビル型倉庫3棟を新設
     ◆京都南地区初のラックビル式危険物倉庫を建築
     ◆重量物保管用移動式天井クレーン設備を導入
15年01月 久御山営業所を久御山事業所に変更
23年07月 危険物屋内貯蔵所に定温倉庫設備を導入
25年03月 太陽光発電システム設備を導入
     
26年09月 宏和運輸倉庫株式会社より久御山事業所を独立
同月 誠都運輸倉庫株式会社を設立
     ◆有限会社コーワ物流を有限会社誠都物流に社名変更
 
  (社)京都府トラック協会
  (社)久御山町危険物安全協会連合会
  京都府中央運輸事業協同組合
  京都倉庫協会
  三洋化成工業株式会社
  三洋運輸株式会社
  東洋メビウス株式会社
  株式会社KSAインターナショナル
  株式会社三晃運輸倉庫
  宏和運輸倉庫株式会社
 
   他多数  (敬称略、順不同)